風呂敷の模様が持つ意味を知る

京都のれんの風呂敷の特徴は高いデザイン性

風呂敷というとなんだか古臭いイメージがあったり、和のイメージがあるので
着物スタイルの時にだけ取り入れたいと思っている人もいるでしょう。

着物スタイル

しかし、京都のれんの風呂敷の商品には、普段の格好にも取り入れやすいような
現代的でファッショナブルな商品が多く揃っているというのが特徴で、すぐに違和感なく使いこなすことができます。

エコを意識して風呂敷という商品は見直されていますが、持つ時のファッションスタイルに
左右されたり、一枚の布ではどのようにして包んだらいいのか分からずにうまく使いこなせない人も多いものです。

けれども、京都のれんでは初心者でもすぐに使うことができるよう商品に工夫がされており、
子供さんから年配の方まで年齢問わず、また男性でも使いやすいような落ち着いた黒や紺などの色味の商品もあります。

着物スタイルにぴったりな和柄も人気がありますが、ポップな色味や洋風の柄が入っていれば、
普段使っている布バッグの代わりとしても活躍をします。

バッグの代わり

京都のれんでは、ちょっとした物でも包んで持って行くのに使いたくなってしまうような商品を多数展開しています。
デザイン性の高さは優れたクリエイターの工夫のたまものであり、機能性の高い商品も用意されています。

撥水加工が施されているものとなれば、雨の日や買物に行った時のエコバッグとしても利用ができます。
また、風呂敷がすでにバッグ状に縫合されているものもあるので、一つ目として風呂敷を取り入れるにも向いています。