風呂敷の模様が持つ意味を知る

自由な発想で作れるオリジナル風呂敷

日本で古くからものを包むために使われてきた風呂敷ですが、最近では完全オリジナルで
風呂敷をオーダーメイドすることができるようになりました。

このオリジナル風呂敷は、自由にデザインした模様を風呂敷に印刷して作られます。

日本らしいパターン模様をベースにオリジナリティを加えたデザインを印刷するも良し、
オリジナルのイラストを印刷するも良し、自由な発想であなただけのオリジナル風呂敷を楽しむことができます。

またオリジナル風呂敷は写真をプリントすることもできるので、お気に入りのペットの写真を使ったり
思い出が詰まった風景の写真を使ったりして作ることも可能なのです。オリジナルの風呂敷

デザインだけではなく、風呂敷の素材を自由に選ぶことができるのもオリジナル風呂敷の特徴のひとつです。
風呂敷の定番素材である綿をはじめ、より高級感が演出できるポリエステル素材のアムンゼンや
本格的な風合いが魅力のちりめん生地など、仕上がりイメージや用途に合わせて自由に選ぶことができます。

オリジナル風呂敷は、企業のノベルティグッズや販促用のグッズとして重宝します。
結婚式の引き出物などお祝いの品としても喜ばれること間違いありません。

レジ袋よりも変幻自在な風呂敷

オリジナル風呂敷は、ノベルティグッズや引き出物として大きなロット数で注文するのが一般的ですが、
ふろしきのオーダーメイドができるショップによっては、たった1枚から注文を受けてくれるところもあります。

これなら個人であっても、自分だけのふろしきを注文して生活のなかで楽しむことが可能です。

レジ袋有料化が着々と進む昨今、再利用可能な風呂敷は密かなブームになりつつあります。
レジ袋とは違い、包むものに合わせて形を自由に変えられることが風呂敷の最大のメリットです。

自由に包める

ふろしきは包み方を工夫することによって、丸いものでも四角いものでも長さのあるものでもしっかり包むことができます。
結び方によってはバッグのような持ち手を作ることもできるので、レジ袋に引けを取らない安定感を作ることも可能です。

誰かにプレゼントを渡す際に風呂敷でかわいく包み、その風呂敷ごとプレゼントするという使い方もあります。
オリジナル風呂敷を使ってプレゼントを包んで渡せば、より相手を思う気持ちが伝わることでしょう。

また風呂敷は、リング状の持ち手を組み合わせることでバッグのような形にアレンジすることもできます。
このように、風呂敷はただのレジ袋の代用品に留まらず、さまざまな可能性を秘めた万能アイテムなのです。